Jetson Nanoを購入後にしたこと

謎の半導体メーカーのボード型コンピュータを購入しました。最初はラズパイ4にしようと思ってましたが時雨堂の方からTwitterでJETON NANOをオススメされたのでこちらを。4K@30のビデオエンコーダが付いてるので対応しているカメラを買えば4K配信も出来るらしいですが、今回は最初なので日和って安いカメラにしました。何をしたのか絶対忘れるので、やったことをまとめていきます。こういうのを買うのは初めてなので、色々な方のブログなどを参考にしています。キットの購入はスイッチサイエンスさんで、その他周辺機器類はAmazonで購入しました。

f:id:m-namiki:20191215094134j:plain

www.switch-science.com

組み立て

  • DC電源を使うのでJ48にジャンパーピンを接続

OSイメージの準備

起動~

  • 本体に、SDカード、FAN、LANケーブル、カメラ等を取り付けて電源ON
  • Ubuntuの初期設定が始まるのでポチポチ
  • 起動したらターミナルを開いて以下のコマンドを実行
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ nvgstcapture #カメラの動作確認
  • jetson-inferenceのビルド
$ sudo apt install git cmake
$ git clone https://github.com/dusty-nv/jetson-inference
$ cd jetson-inference
$ git submodule update --init
$ mkdir build
$ cd build
$ cmake ../
$ make
$ sudo make install
  • 物体認識のサンプル実行
$ cd ./aarch64/bin 
$ ./imagenet-camera googlenet
  • 人物検知のサンプル実行
$ ./detectnet-camera facenet

今日のところはいったんここまで。

参考

買ったもの

忘れそうなのでメモ。

Bullet ジャンパーピン(小) 取手付き JP04

Bullet ジャンパーピン(小) 取手付き JP04

  • 発売日: 2011/08/22
  • メディア: Personal Computers

PC環境(随時更新)

毎回ドスパラの購入履歴から探すのが面倒なのでメモ。

  • ディスプレイ
    • Acer XZ321QUbmijpphzx(31.5”W 湾曲 144Hz WQHD)
    • Acer B227Qbmiprzx(21.5”W)
  • CPU
  • メモリ
    • DDR4 PC4-21300 4GB×2 + 8GB×2
  • HDD(内蔵)
    • TOSHIBA DT01ACA100 (SATA3 1TB 7200rpm 32MB)
  • SSD
    • COLORFUL SL500 640G(2.5" SATA3 640GB TLC)
    • W.D Blue SN550 WDS100T2B0C (PCIe3x4 M.2 1TB)
  • マザーボード
    • ASUS H370-A-SI(H370 1151 DDR4 ATX)I
  • ドライブ(内蔵)
    • HLDS GH24NSD1 Bulk(SATA/ブラック/w/o SW)
  • グラフィックカード
    • Palit NE62070015P2-1062A (RTX2070 8GB DUAL)ver.2
  • 電源
    • DLT GPS-650JB E A42(ATX,650W,80+B,JPcd)
  • キーボード
  • マウス
  • ヘッドセット
    • ロジクール G933s [ワイヤレス7.1 LIGHTSYNC ゲーミングヘッドセット]

更新履歴

  • 2020/06/02
    • SSDにW.D Blueを追加
    • ディズプレイにAcer B227を追加
    • マウス、ヘッドセットを追加
  • 2019/06/10
  • 2018/09/12
    • メモリを8GB×2追加

The Division2途中感想

アーリーアクセスから始めて、プレイ時間が約24時間になったのでいったん感想を。現在はLv24、ストーリーの進行度は73%程度です。

Division2公式サイト

グラフィックについて

前作の舞台は冬のNYでほぼほぼ雪景色でしたが、今作は夏のD.C.なので太陽と緑に囲まれてて街を見て回るだけでも楽しいです。ただ結構いろんなところに死体が落ちてておぉぅ…となりますが。また、1:1スケールでD.C.を再現してるとのことで、有名なランドマークやホワイトハウスもしっかり再現されてるのでツアーがとても捗ります。(オーバルオフィスとプレスルームは確認しました)

1:1スケールのワシントンD.C.、そのリアリティに迫る![ホワイトハウス編]

またsnow dropエンジンがとても優秀すぎなので、悪天候だと周りがかなり見えにくくなります。おかげで路地裏を走ってたりすると、レーダーに敵反応→見えない、どこだ?→目の前にいた!なんてことがよくあって焦ります。

ゲームシステムについて

前作に比べてゴリ押しが効かなくなっている印象で、しっかりカバーリングしていかないとすぐ倒されてしまうので、カバーシューターとしては正常進化してると思います。まだ装備もLvも揃ってないので今のところですが。あと敵が結構賢くなっててこちらの裏を取る動きとかをしてくるので、一箇所でジッとしてるといつの間にか後ろから撃たれて倒されるということがままあったり、厄介なタイプの敵も増えてるので雑魚フェーズでもわりと気が抜けません。むしろフリーローム中の方があっさり倒されます…。

ログインやバグについて

PSPLUSのフリープレイに前作が追加されてからだいたい3日ほどまともにログインできなくて2は大丈夫なのか!?と物議を醸したのが嘘みたいにログインは快適です。GTでもほとんど待ち時間なしで入れるので、高性能サーバを全世界に13台配置した!とうたっていたのは伊達じゃないようですw バグについては、スキルが使えずすぐに15秒のリキャストに入ってしまうっていうのがわりと大きめのバグですが、それ以外に致命的なものはいまのところなさそうです。細かなバグは多々あるようですが、この規模のゲームでバグを取り切るっていうのは現実的ではないので仕方ないかなと思ってます。

『ディビジョン2』でスキルが無効になるバグが報告される

まとめ

この1本であと2年は戦える!くらい面白いと思えるゲームです。まだ時期は明示されてませんが、近いうちに8人レイドができるようになるアップデートがあるので、早くエンドコンテンツに乗り込めるようにしないとなんですが、ストーリーもかなり気になるので早く進めたいと思いつつ、レベル上げしたり装備集めたりサイドミッションクリアしたりとやりたいことがたくさんあるので時間が足りませんw

ちなみに非公式ですが、スタッツを見れるサイトがあって自分はこんな感じになってました。

星と翼のパラドクス

f:id:m-namiki:20181117152121j:plain

土曜日、久しぶりに近所のタイステに行ってみたら11/21稼働予定の「星と翼のパラドクス」の筐体が設置されてました。 JAEPOのときより近かったのでジロジロ見ましたが、ロボット属性ありの人間には楽しそうだなぁ。 車じゃないと来れない場所なのであんまり頻繁にはできないだろうけど、これはガッツリやりこみたい。

他にもVRセンスやOvertakeVRも置いてましたが、そちらは残念ながら人がついてなかった模様。 (自分は昼食後でお腹いっぱい過ぎたのでプレイしなかった) やっぱりたまにロケ見にいくと面白い。

ドラゴンクエストXを支える技術

Kindle版で買ってみました。

ついさっきポチッたばかりなのでまだ全然読めてないですが、非常に楽しみです!