m-namikiの日記

おもしろき こともなき世を おもしろく

Gitの導入

職場で新しいPCが支給されたので、Gitの導入方法についてのメモを残しておきます。OSはWindows7です。

Git for Windows

以前はmsysgitという名前でしたが、いつからかGit for Windowsという名前に変わったようです。
公式サイトから最新版をダウンロードします。今回はGit-1.9.4-preview20140611.exeをダウンロードしました。

インストールでは特に変更する部分はありませんが、「Adjusting your PATH environment」Run Git from the Windows Command Promptを選択しました。これはWindowsコマンドプロンプトなどからGitコマンドを使用できるようにするためです。

Console2

Windowsコマンドプロンプトはとにかく使いづらいので、使いやすいものに置き換えます。

このままでは日本語入力ができないので、以下の日本語対応パッチをダウンロードしてConsole2.exeを置き換えます。

ただし、パッチを当ててもdirコマンドなどを実行した際にズレることがあるので、その場合は

  • View -> Console Window を選択
  • コンソールウィンドウのプロパティを選択
  • プロパティダイアログのフォントを選択
  • フォントでMS ゴシックを選択

以上で日本語が表示されてもズレないようになります。

Console2からGit Bashを使う

Console2はタブの切り替えで任意のシェルを使うことができるので、Git for WindowsもConsole2から呼び出せるように設定します。

  • Edit -> Settings... を選択

  • 左ペインでTabsを選択

  • 右ペインでAddボタンをクリック
  • Title: Git, Shell: "C:\Program Files (x86)\Git\bin\sh.exe" --login -iを入力
  • Icon: C:\Program Files (x86)\Git\etc\git.icoを入力(Optional)

これでタブを開く際にGitを選ぶとGitコマンドが使えるプロンプトが起動します。
他にもホットキーの設定やマウスの挙動設定、背景色の透過設定などもできるので色々とカスタマイズが捗りそうです。

参考にさせて頂いたページ