m-namikiの日記

おもしろき こともなき世を おもしろく

チケット駆動開発とGit逆引き入門

チケット駆動開発

チケット駆動開発

開発効率をUPする Git逆引き入門

開発効率をUPする Git逆引き入門

  • 作者: 松下雅和,船ヶ山慶,平木聡,土橋林太郎,三上丈晴
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

チケット駆動開発はだいぶ前に買っていましたが載せてなかったので。最近サービスの保守・運用でうまく情報共有できていないことが発覚したため、開発チームだけではなく関係者全員(企画や他のプロジェクトも含めて)でチケットベースでやりとりが出来ないかな、と考えています。今は情報が散見していて、一目でいまこのサービスに何が起こっているのか、過去にどんなことが起こっていたのかが分からず、また不具合があっても担当者間でのメールベースのやりとりで終わってしまっているので、これをもうちょっとどうにかしたいと思ってます。開発チーム内ではチケット駆動が上手くいってきているので、うまく流用というかパターンに組み込めると良いなと思ってるんですが、はてさてどうなるか。

Git逆引き入門はまだイマイチやりたいことと実際のコマンドが結びつかないことがあるので、あったら便利そうだと思い買ってみました。で、本に書かれているSourceTreeというソフトが便利そうだったので早速入れてみようと思います。個人的にはCUIの方が好きなんですが、チームに導入しようとするとGUIの方が受け入れられやすいんですよね。SourceTreeには専用ターミナルも付属しているとのことなので、CUIGUIのどちらでも使えるというのはいいなと思います。