m-namikiの日記

おもしろき こともなき世を おもしろく

Maven2でlog4j1.2.15を使う

log4j 1.2.15ではJMX及びJMS、JavaMailに依存関係を持っているが、Sunのライブラリはライセンスの関係でMavenのセントラルリポジトリに登録されていないので、自分でダウンロードしてきてローカルリポジトリまたは共有リポジトリに追加しなければならない。それぞれ以下のURLからダウンロードすることが出来る。

JMSは1.1、JMXは1.2.1 Reference Implementation、JavaMailは1.4をダウンロードする。(JavaMailは最新の1.4.1じゃないので注意)


次にダウンロードしたライブラリをMavenのローカルリポジトリに追加する。コマンドは以下の通り。

mvn install:install-file -Dfile="C:\java\jmx-1_2_1-bin\lib\jmxri.jar" -DgroupId=com.sun.jmx -DartifactId=jmxri -Dversion=1.2.1 -Dpackaging=jar

mvn install:install-file -Dfile="C:\java\jmx-1_2_1-bin\lib\jmxtools.jar" -DgroupId=com.sun.jdmk -DartifactId=jmxtools -Dversion=1.2.1 -Dpackaging=jar

mvn install:install-file -Dfile="C:\java\jms1.1\lib\jms.jar" -DgroupId=javax.jms -DartifactId=jms -Dversion=1.1 -Dpackaging=jar

mvn install:install-file -Dfile="C:\java\javamail-1.4\mail.jar" -DgroupId=javax.mail -DartifactId=mail -Dversion=1.1 -Dpackaging=jar

ここではダウンロードしたファイルをC:\java配下に置いたので、-Dfileの値が上記の通りとなってるけど、別の場所に置いた場合は読み替えてね。