m-namikiの日記

おもしろき こともなき世を おもしろく

都会

火曜日に5月からの案件のために田町まで面接に行ってきた。面接自体は特に目新しいことはなかったが、先方が求めている人材と自分のスキルがマッチしていない気がする。ただ今回は引き上げの件で散々ワガママを言って色々なと迷惑を掛けたお詫びに、会社の言うことを大人しく聞くつもりなので、先方の反応と会社の判断待ち。

で、田町駅に降り立って感じたことが一つあって、この町はなんだか「黒い」。きっとスーツを着ている人間が多過ぎるからそう感じたんだと思うんだけど、人の多さだったら新宿や横浜と比べても遜色ないのに、行き交う人のほとんどがサラリーマンっていうのにはなんだか衝撃的だった。今まで仕事で通った経験のある御徒町だったり横浜だったりには、サラリーマン以外の人も多くいるから町並みがカラフルだったんだけど、田町には全然そういったことを感じない。なんていうんだろ、「人」の雰囲気、空気感っていうのが全然華やかじゃないんだよね。別に華やかだから良いとは思わないんだけど、この町の雰囲気はちょっと性に合わないかもしれない。

帰りは田町駅から品川駅まで徒歩。事前に地図をみてなんとなくの距離を把握しておいたのでチャレンジしてみたんだけど、ちょうど25分くらい掛かったので、だいたい3km弱くらいか。この程度の距離だと毎日の気軽な運動としてはちょうど良いかもしれない。あと、もともと深夜の誰もいない、車も走ってない道路を見るのが好きなんだけど、夜の第一京浜は思った以上に空いてたので、それを見ながら歩けるのが楽しかった。大磯方面の国道一号もこれくらい広くなってくれればありがたいんだけどなぁ。平塚までは広い道路なのに、大磯町に入った瞬間から片側一車線道路になってしまうのがなんとも残念。古い町だからしょうがないんだけどさ。でも長閑で良い所だよ、大磯。